超かけこみで鈴鹿のもちものを準備しようの会

だいぶ慣れてきたので大体パッと用意できるようにはなったんですけど、(ていうか今回は服洗濯した以外スパのローテでいくけどなwww)今回もお荷物を紹介します。あんま参考にならないかもしれませんが、まだ準備してねえ!って焦っている人は見てみてください。


★着るもの★
Tシャツ+上着をもっていきます。長袖の上にTシャツを重ね着派さんと、Tシャツ+上着派さんがいますが、ドライで晴れていると時々とてつもなく暑くて脱ぐこともあるので…。(あつがり)
いつもフェラーリのウインドブレーカーでしたが、スパでライコパーカがとてもあたたかくて便利だったので(裏起毛で肌ざわりもよいです)、今年はどっちにしようか迷ってます。ちょっとの雨だったらウインドブレーカーでいいから楽なんだけど、ライコパーカ、着てて快適なんだよねー。
下半身はデニムのパンツ+スニーカーか、デニムのスカート+タイツ/レギンス+ブーツ(または長靴)。フェラーリの白いTシャツを着て、タイツを厚手の真っ赤なものにしたら意外とかわいくて好評だったりしました
寒くないこと重視で。個人的には、ウェットならスカートタイプの装備の方がいいなと思いました。
★雨具★
ポンチョ+100均のかっぱ上下をもっていきます。
ポンチョはマイセンカラ―時代のルノーで、2000円でした。フードもついていて長さもしっかりあるやつ。とても丈夫で破れにくいです。(4回使っていますがまだ平気!)サーキットで売っていて、嫌いなチームじゃなかったらひとつ買っておくのもいいかも。F1以外でも、会社のお花見の場所取りの時とかに使えますよw←若手限定
予備用に100均のかっぱ上下。下って売ってないところもありますが、なんとなく安心のため。
傘はサーキット内ではほとんど使わないので、小さい折り畳みのをひとつ。
でも一番頼りになるのは、ごみ袋です。
大きいものと、手がついていて素早く結べるものを持っていきます。
大きいものは底に首を出す穴をあければカッパになります。(08年富士でカッパ難民←たぶんシロート に分けてあげた)
手がついているものは荷物用です。なので自分のかばんがすっぽり覆える大きさのものを。雨が降ってきたら荷物を入れて口を結べば、中に入っているタオルとか着替えがびしょ濡れにならなくてすみます。手持ちのタオルを包んでクッションにしたり、やむを得ず地面に座るときに敷いたり、ウェットの後晴れた場合、使った雨具を入れて持って帰るのに意外と重宝します。
くれぐれも飛ばさないように!
★その他の持ち物★
・タオル
チームグッズでも安価なので、買いやすい。上着がチームのものでなくても、首にまいたらなんとなくいい感じに。前述の通りクッション用途にもなるし、ひざかけにもなります
・双眼鏡
走行中のマシンを見るのではなく(いや、見てもいいんだけど。私は見えない)、ビジョンやドラパレを注視したい時に活躍
今年はレッドブルが出しています。マクも公式通販で買えるはず。鈴鹿サーキットのロゴが入った3000円のやつを愛用
・ラジオかiPhone
あいふぉん持っている人はもうラジオいらないんじゃないかしら。
・イヤープラグ
最初は「F1マシンの音だもん、生で聞くんだから!」と張り切っていくのですが、その日の夜耳鳴りがして翌日購入することになるとおもいます
カンガルーでイヤフォンするひとはいらないね
・ジップロック
移動中、デジタルガジェットはビニールに入れてからかばんに入れると安心
・ネックストラップ+チケットホルダー
今年のチケットは細身なので割といけそうではありますが、ちょっと長くね?
長さと幅に合ったものを選びましょう。ネックストラップだけ残して、先のホルダーを交換するという手も。
キーホルダーを分解してクマ―やライオンのぬいぐるみをつけたりする人は、あまりつけすぎると肩がこるよ!
・絆創膏
靴ずれ用に
・カイロ
寒がりのひとはあると安心ですね
・リップクリーム
唇の日焼けはテラ辛いお!あと口唇ヘルペスもちの人は日焼けによって誘発されるみたいです
・その他応援グッズ
ぺヤングうちわなど
国旗を持っていく人は伸縮自在のポールがあると便利だけど、専用のやつなんて持ってないっつーの。そんなあなたも100均に行ってつっぱり棒を買うと幸せになれる!
オフ会とかに出る場合は、メールアドレスを書いたカードがあるといいよね。
あとこれはとても大事なことですが、マイナーなチームのグッズはサーキットでほとんど売っていない場合があります。絶対にサーキットで好きなチームの格好をして応援したいんだという人は専門店やネットで事前調達が望ましいと思います。(丸耳先生が去年インドのフィジコキャップを探してて、3個しかなかったって言ってた気がする!)
ただルノーは何だかんだでマイセンカラ―のグッズを未だに叩き売りしている可能性がありますので、眉毛様のファンの人は現地でお得にゲットできる場合もあるかも
年に一度のことですから(おいら今年は2回目だけど!)、できるだけ準備をしてたのしみましょう!

1 person likes this post.