ハミルトンのアレはいいのかい?と思って附則L-4-4を確認してみた

どうやら d)Except in cases of force majeure (accepted as such by the Stewards), のようですねー。ふーーん。という感じ。

APPENDIX L – INTERNATIONAL DRIVERS’ LICENCES, MEDICAL EXAMINATIONS, DRIVER’S EQUIPMENT AND CONDUCT – 2018
CHAPTER IV – CODE OF DRIVING CONDUCT ON CIRCUITS
4. Entrance to the pit lane
a) The section of track leading to the pit lane shall be referred to as the “pit entry”.
b) During competition, access to the pit lane is allowed only through the pit entry.
c) Any driver intending to leave the track or to enter the pit lane should make sure that it is safe to do so.
d) Except in cases of force majeure (accepted as such by the Stewards), the crossing, in any direction, of the line separating the pit entry and the track by a car entering the pit lane is prohibited.

a) トラックのピットレーンに通じる箇所を「ピットエントリー」と呼ぶものとする。
b) 競技中のピットレーンへのアクセスはピットエントリーを通じてのみ許可される。
c) トラックを離れようとしたり、ピットレーンに入ろうとするドライバーは、それを行っても安全であるかどうかを明確にしなければならない。
d) (スチュワードに認められた)不可抗力の場合を除き、どんな方向に向かってであっても、ピットレーンに入る車がピットエントリーとトラックを分ける線を横切ることは禁止される。

EVENT&TIMING INFORMATION – German Grand Prix
Doc32
Offence Breach of Appendix L Chapter IV Article 4 (d) of the FIA International Sporting Code.
The Stewards reviewed video and audio evidence, heard from the driver of car 44 (Lewis Hamilton) and the team representative. It was clear that there was an infringement of the above mentioned rule – the driver clearly crossed the line separating the pit entry from the track.
In deciding on the penalty for the infringement, we took into account the following mitigating factors:
(i) the driver and the team candidly admitted the mistake and the fact that there was confusion within the team as to whether to stay out or to enter the pits and that led to the infringement.
(ii) The fact that the infringement took place during a Safety Car period.
(iii) At no time was there any danger to any other competitor and the change in direction was executed in a safe way.
Taking all of the above into account, including considering previous infringements of the above rule, we are of the opinion that a reprimand would be the appropriate penalty for the said infringement on this occasion.

スチュワードはビデオと音声の記録を確認し44のドライバーおよびチーム代表から聞き取りを行った。上記規則の侵害があったことは明らかでドライバーはトラックとピットエントリーを分ける線を明らかに横切っている。

この規則侵害に対するペナルティを決定するにあたり、下記の軽減要素を考慮した。
(i) ドライバーとチームは誤りがあったことと、トラック上にステイアウトするのか、ピットに入るのかどうかという点でチーム内に混乱があり、それが規則侵害につながったという事実を率直に認めた。
(ii) 規則侵害はセーフティカーピリオド中に発生した。
(iii) 他の競技者に対してはいかなる危険もなく、方向転換は安全な方法で行われた。

当該規則に対する過去の侵害を含め、上記のような点を勘案し、当該告発に対するペナルティは譴責(reprimand)が妥当というのがスチュワードの見解である。

へー。

2 people like this post.

2017 フォーミュラE 香港

12月に弾丸で香港にひとりで行ってきたので記録です。厄年!っていう感じの出来事が色々あって落ち込んだり落ち込んだりして、大変でした。。反省もした。それも旅だなという感じでした。出発のところからつらつら写真を交えながら書いてみまーす!

 

■手ぶらサービス便利!

会社から直行したので、手荷物(着替えなどかさばる物や化粧品・身の回り品・充電器など)は前週の日曜日に家からANAの手ぶら空港宅配サービスを使いました。これはやばいで。札幌のお家にクロネコヤマトさんが取りに来てくれて、受け取るのはなんと香港のターンテーブルです。しかも羽田→香港便のるときに「あんたの荷物ちゃんと積んだからね」って控えもくれました。2000円ちょっとくらいだった。コインロッカー代とか、あと空港で預け入れ荷物がないので直接出国できるし、移動中マジで身軽なこと考えたら本当にこれは良いサービスです。

 

■羽田空港免税店エリアにて失われた(と思った)AMEXについて

私にとってはあほみたいに限度額のあるメインカードだったのですが…電話で止めたのち、ゲート前で小銭入れの中から発見される。VISAで生きていく決意をする。現金もあんまり持ってなくて、現地のATMでキャッシングしようと思ってたのでヒイってなりました。
しかしVISAにキャッシングつけてなくてやっぱりしんだ!って思ったところ、JCBのパルコカードも持ってきておりなんとか事なきを得る。
クレジットカードはキャッシングの有無も確認してバックアップを持って行くべきと思いました。
一連のカード騒動で命からがら乗り込んだため水などを購入するのを忘れて機内がひたすら苦しかったです。

 

■深夜便からの空港でシャワる初体験

海外空港で役立つようなカード等は持っていないので有料ラウンジ(最近いろんな空港に出来ているらしいプラザプレミアムラウンジ)を使いました。
Klookというクーポンアプリで割引価格で予約できました。シャワーはタイミングを逃すと結構時間があいちゃうので(全員同じ時間にスタートして一斉清掃→入れ替え制)、事前予約がお勧めでした。役立ったもの:ミズノのセームタオル
バスタオルはついていますが、髪の毛が長いので時間内に乾かせるか心配だったので。めちゃくちゃ吸水する。

 

■SIMフリーにしたiPhoneと跨境王

SIMカードは前回北京にて大活躍したChina Unicomの跨境王にしました。そしてキャリアiPhoneを自分でSIMロック解除して持って行きました。個人的にはですけど、SIMロック解除した途端にマジで挙動が不安定になって頑張り切れなくてすぐ3G落ちしたり一瞬圏外になったりするので、やったことを後悔しています。
そしてこの投稿の中で一番伝えたいことですが、SIMカードトレイを出すためのピンあるいはクリップを忘れたので、いつまで経っても差し替えができませんでした。SIMカードを入れ替えるならピン・クリップは絶対に持って行くこと。

 

■ピットウォーク

なんか2-3日前に朝8時に観覧車のところのゲートに集合ね!時間マジ厳守!このPDF持ってきてね!ってFacebookに載ってたのでシャワった後に激走して間に合いました。
https://twitter.com/fumi905/status/936747489960460288


香港駅のコインロッカー調べたんですけどなかなかなくて、手荷物預かってくれる場所(なんか2Fか3Fの端っこの方にある)があったのでそこにお願いしました。
パスポート必要だったけど助かった。時間制です。

紙のバンドを腕に巻かれて、引率の方(結構えらい人っぽい)が現れて連れて行ってくれました。
お知り合いの方と会ったのでばりばりの日本語で喋っていたら、その後によくわからないまま並んでいた日本人の人に「これは何ですか?」って話しかけられてまじでびびりました。
ノー英語ノー下調べでよくこの時間に辿り着けたなって思いました。
ピットウォークは見放題だしその辺に色んな人がいて楽しかったです。
https://twitter.com/fumi905/status/936819676222390273

ぴけオタの男の子がいたので、おひとり様同士だから写真撮り合いっこしない?って声かけてピットの前で写真を撮りました。
これは私映ってないやつだけど。近い。
https://twitter.com/fumi905/status/936767938048036865

尊みがやばい。
https://twitter.com/fumi905/status/936815376096100353

◼︎ホテル

ホテルめちゃくちゃ高いでした。なんか東京で12000円くらいのホテルが倍のイメージ…。
地下鉄で2駅の上環駅から歩いてすぐ、99 Bonhamっていうホテルに泊まりました。

↑オフィスはなかったがダイニング的なものがあった。

立地もよく(周りが暗くないしセブンイレブンとスーパーが近い)、駅からも近く、スタッフの人がめちゃくちゃ親切な上にボトルのお水が持って行き放題、部屋に電子レンジがついているので一人旅の方にとってもお勧めでした。海外で一人だと夕飯困らないですか?夕飯は割と、買ってきたものをホテルの部屋で食べることが多いのですが、今回は電子レンジがついていたのでスーパーのお惣菜コーナー行ってみたりとかできて楽しかったです。
なお99 Bonhamというか上環駅近辺に行く場合、香港駅から無料シャトルバスに乗ってホリデイイン SOHO前で降りるとめっちゃすぐ着くので非常にお勧めです。香港駅から上環駅って地下鉄で一発じゃないんですのよね。

 

◼︎初回入場の際に注意したい事

ピットウォーク→ホテル→サイン会に行きたかったのですが私が持っているチケットはLung Wo Roadスタンドで、サイン会会場はTamar Parkスタンド側のeビレッジだったんですよね。どこのチケットでも全部のeビレッジに入れるんですけど、直接Tamar Parkスタンドのゲートに行ったら「一回目だけはチケットのスタンドで処理してもらえ」って言われまして、地下鉄で1駅戻るっていう…。しょんぼりでした。。。しかもLung Wo RoadスタンドのeビレッジとTamar Parkスタンドのeビレッジは実は通路で繋がってるので本当は歩いて行けるんですけど、一度も入場処理されてないからその通路にも行けず。。。
一回目はチケット記載のスタンドのゲートで紙のバンドを巻いてもらう。非常に大切なことです。

 

■場内のごはん

結構高いです。あと飲み物が450円くらいする。
https://twitter.com/fumi905/status/937177445752487936
入場時にペットボトル没収なので中で買わざるを得ない感じです。中がコカ・コーラ製品に独占されていたのできっとそういう契約になっているんだと思います。ソフトドリンクがコカ・コーラでアルコールはヒューガルデン(調べたらベルギーっぽい)でした。

暑かったのでラドラーが飲みやすくて最高でした。

 

■その他サーキットの写真

https://twitter.com/fumi905/status/937203492703281152
https://twitter.com/fumi905/status/937219118608007169

なんか見た事ある人いたので写真とってもらいましたが名前が思い出せません
でも私の前にも写真お願いしてめっちゃ喜んでた男の人がいたので確かに有名な人だと思います
https://twitter.com/fumi905/status/937238718829666304
ヒースロー空港のタグがついたアルパインスターズのバッグを持ってました。直接きたのかな。


↑後で公式FBで見つけたんですけどやっぱこの人だよ、レッドブルアスリートのページ見て探したけどみつからないのん
情報お待ちしています

 

■機内食
低脂肪ミール(LFML) 羽田発

低脂肪ミール(LFML) 香港発


羽田発はおいしかったけど香港発は絶妙なおいしくなさだった
多分この茶色いフルーツっぽい何かがおいしくなかった主原因

 

■その他の食事
空港ラウンジでシャワーの後にたべた朝食

キヌアがぷちぷちしていた


初日の夕食:マークスアンドスペンサー


モロッコスタイルのフルーティクスクス (ハニーオレンジ味) ドライフルーツとパクチー?が入っていて面白い味で気に入った
スモークサーモンのサラダ、レモン&パクチー風味のフムス、チョコレートムース

二日目の夕食:モールのお惣菜コーナーで


豚バラ肉のローストしたやつとマッシュポテトときのこソテー
納豆に見えますが穀物のサラダ たぶん押し麦?でベリー味、フェタチーズと一緒に食べました
あとクロテッドクリーム

香港空港:うわさのヌードルラウンジで魚蛋麺(フィッシュボール ヌードルスープ)


(めちゃくちゃおいしかったので太麺で食べた後に細麺でおかわりをしました…!)

 

■その他ちょっと観光

最終日は午後の便だったのでスターフェリーで九龍島に行きました。


移動する前にまず香港駅でインタウンチェックインをしてみましたがやっぱ荷物預けられるのすごい楽でした。ANAはスターアライアンスでまとまってるカウンターだったのでちょっと混んでいました。あとチェックインが早すぎるために紙チケットにゲートが印刷されてないので後で調べる必要がありました。
ポケGOでサニーゴをつかまえました(・∀・)ワーイ

 

■その他の写真

 

■帰路 香港空港など

今回学んだことは例の大きさの「ジッパー付きプラスチック袋」に入る物であっても、100mlを超えるとダメ→没収ということです。
何だったかというと、化粧品とかでもなんでもなく、スーパーでおみやげに買ったチューブのオイスターソースですけど。。。

香港空港には香港ディズニーランドのショップがあってお土産が買えます!!!!!ダッフィーも普通にいます!!!!北海道民の私は大興奮で新しい友達のウサギを買いました!!!のちほどカードの請求を確認していたら見覚えのない2万ちょいの明細があり、よく見るとディズニーランドショップでした。
https://twitter.com/fumi905/status/943075182645669889
ダンボの地位が高くて感無量でした。

香港空港が混雑で飛び立てずに1時間弱ディレイしました。免税で全然買い物できなかったので(ディズニーにいすぎたせい)、だったら搭乗を延ばしてくれたらいいのにーって思いました。席に座ってちょっとうとうとしてしまって、目が覚めたらまだ地上でした。千歳への乗り継ぎがギリになってしまったのにコートとブーツを入れたコインロッカーもありで、ANAの地上職員さんが付き添って一緒に走ってくれました。すっげ汗かいたけどなんとか乗れてよかったです。もう一本後に最終便もあったんだけど、確実に間に合わそうにない場合以外は一応急ぐことになっているそうです。その係員さんすごい良い方だったので「ご意見」のところからお礼を送ったらめちゃくちゃ丁寧な返事が返ってきてびっくりしました。

 

そんな感じで、楽しかったけどチケットはめっちゃ高いし(2日通し券で鈴鹿の女子席の倍します)物価も高いし、友達とだったらまた行ってもいいけど、ひとりだったらもう行かないかもなぁ…。でした。

1 person likes this post.

2015 フォーミュラE北京 現地観戦(レース編)

まず金曜日は13:30北京空港着→移動して、フリー走行には間に合いませんでした…がしかし!!!チェックインを済ませてとりあえず会場へ向かおうとすると、私が泊まるホテルの3F(貸会議室)がメディアセンター兼ドライバー集まる部屋?になっており、ホテルへ向かってフツーに歩道を歩いてくるルノーとアウディの4人とすれ違いました!!!!
そこで、パドックから歩道へ入るポイントで待っているとブルーノとピケさんきたーーーー!ん…????二人で走り出したあああああ!!!
ブルーノとピケさんは、マジで速かったです。。。
息切れしてホテルへ戻ると、エレベーターの前で汗ばんだニックとターベイに会いました。
このホテルは、ドライバーが泊まってるホテルを除けばミーハーな人におすすめです。2泊で25000円くらいで、位置は鳥巣の真横です。フォーミュラEカーが走るところを部屋から見ることができます!

https://twitter.com/fumi905/status/657724050622410752

↑これは土曜日朝の様子です。
ただしベッドにはダニがおり、めちゃくちゃ噛まれましたので注意してください。

で、爆走してったピケさんを見送ったのちにチケットをどうにかすることにしました。
2014年は英語公式ページで販売があり受け取りが現地だったのですが、2015年は中国のチケットぴあみたいなサイトでのみ販売で「外人はどうしろと」って質問したら「コルセンに電話してこい」の一点張りだったので、現地調達することに。どうもそのサイトの北京事務所?に取りに行くって選択肢もあったっぽいんですけど、去年やたらダフ屋いたし何とかなるかーと思ったのです。
でもダフ屋こわいなーって思ってたところ、もうホテル1Fのロビーにメディア受付ができてて、おねーさん達が暇そうだったので「日本から来たからチケット買えなかった。これからどっかで買えませんか?もしくは今ここで売ってくれ」って言ったら売ってくれたwwwww
フリー走行とか予選まではチケットを見せるだけだったのですが、レースでは入り口でチケットQRコードの読み取りチェックがありましたので、正規のチケットが買えてよかったなーっていう。結果オーライでしかなかったけど。。
紙のチケット入れに地図がついてて、とっても便利でした。去年とは違うわー!

ということで無事チケットも手に入り土曜日レースデー(・∀・)
ここで!この記事で最も重要なことを書きます!!!
ミーハーな人にとってFE北京で一番大切なのは、予選グループの抽選です!!!!

Untitled

逆光ですみません。見放題\(^o^)/

見ている人はほとんどいないのでよゆうの最前列です。なので、抽選を終えて戻っていくドライバーの皆さんにお名前を呼んで手を振るとすぐ振り返してくれますwww
しかも、一応柵はあるんですけどパドックまで繋がってないため、すぐに一般人の道と合流するので、フツーにドライバーもその辺を歩いていますwwフツーに歩いていくぴけさんを捕まえて写真をお願いすることに成功したのでした…!
これでもう北京に来た甲斐あったー!という達成感でいっぱいになったので後はむりせず楽しもうというかんじで。

去年の感じからいって、予選を最後まで席で見てるとサイン会に並び遅れるおそれがあるな…と考えたのですが、幸い(?)ぴけさん予選グループ1だったので、フリー走行と予選1を席で見たら移動を開始して、eビレッジに戻ってくる作戦に出ました。

Untitled

車検をうけるぴけさん

写真を撮ってくるのを忘れたのですが、ホームストレートの席は仮設スタンドで、無塗装のピカピカの金属製で、下からの照り返しが激ヤバいことになっていました。手厚くUVケアしていかなかったので焦った。。。今年の鈴鹿の帰りに名古屋駅で買ったブラジル国旗を頭からかぶって、ブラジルBBAになってなんとかやり過ごしました。

予選結果は割愛させていただきますw

今年は「英語OK」ってバッチつけたスタッフさんがうろうろしてたりして、去年の訳分からん状態とは別物でした。英語OKスタッフさんにサイン会の場所を聞いて(なんのことはない、抽選やったり表彰式をやるステージだったw)、列が出来始めた時点で並んで、待ってました。ぴけさんを。

ドライバー半分くらいしかいない。
前半後半入れ替え式\(^o^)/
ぴけさん来ない\(^o^)/
はじまった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

妹のケリーちゃん(FEの広報みたいなお仕事をしている)がいたのでまず一緒に写真を撮ってもらい、その後に「ね、ねるそんは…」と聞いてみたところ「後半の方で来るみたい、ごめんね!JEVとかロイックでがまんしてくれる?」と言われましたwwwwそしてそれをにゅの目の前で話していたので、「おいっ!」と本人に突っ込まれましたwwwww
サイン会のレーンを出て、もう一回並ぼうかな、むりかな…と思ってしょんぼりしていたところ、同じ目に遭ったでぐらしオタ達が集っている場所を発見。なんということはなく、朝通った時に見てた柵の切れ目w 私もお隣に陣取って持ってきたブラジル国旗を広げていると、話しかけてもよさそうな感じだったので「もしもの時はマッキーを貸してほしいんですけど…」とお願いしてみました。「いいよ!」私のチャイナレーシング帽を確認して「やっぱりあなたぴけオタだから考えさせて!(笑)」
※ぴけさんとでぐらしは昨シーズン色々あったのでファン同士はまあまあ険悪です
それからはでぐらしオタの女子達とホテルの情報交換をしたり、短い時間だったけど楽しく過ごすことができました。でぐらしはサービス満点で彼女達は帽子をもらったりしてたので、よかったなーと思いました。サム鳥くんファンクラブみたい集団とサム鳥くんが旗と一緒に写真撮ってたりして、柵の切れ目はオイシイミーハースポットでした。
そして私もぴけさんからブラジル国旗にサインをもらうことができました…本当にうれしかったです。個人広報のレベッカさんも、もちろんぴけさん本人も、すごくやさしかったです。
後から知ったんだけど、どうも国旗そのもの以外の応援フラッグは禁止だったみたいで、立派な写真入りのサム鳥くんフラッグは席では使えなかったみたい。レース前の入場口で手荷物検査されたとき、私もブラジル旗をかばんから出されてものすごい時間かけて点検されたんだけど、ロゴとか入ってたら怒られてたかも。。。

Untitled

柵の切れ目から

Untitled

Untitled

Untitled

もう何か胸はいっぱい&しかしさすがに疲れが出てお腹も空いてきた&夕方になってきて空気が悪くなっていく感じだったので、eビレッジの食べ物ブースはやめて(座るとこもないんだもん)、グランドスタンド席のゲート付近にあるインターコンチネンタルで休憩しました。
サイン会とか一連の出来事が終わったのが14:30くらいでレース16時だったのかな、確か。

Untitled

牛肉麺とジュースで150元くらい

まったりしすぎて焦りましたがなんとか間に合いました。そう、国旗チェックされてて。。。
去年も書いたかもだけど、グラスタ入り口では持ち物検査(北京って地下鉄駅の入り口でも持ち物検査ある。空港にあるやつみたいなX線のだと思う)があって、ペットボトルは没収です。で、入り口で紙コップのジュース売ってんの。札幌ドーム方式ではない。

この写真まじでこんな空模様で空気やばくて、持ってきたちゃんとしたマスクを着用する決意を固めました。それまではこの日、ミーハー活動時以外はサージカルマスクしてたんだけど。

去年買ったコレ!!!↓レスピレーターマスク?っていうの??

通気口みたいのがついてて息もしやすくて、めっちゃよかったです。

Untitled

レースの内容は割愛します…

そうそう、eビレッジとグラスタなんだけど…三十路女の体力がなすぎるのかもしれませんが、予選から帰ってくる時に計って、25分くらいかかりました。だからレースが1時間として、30分経ったら出発しないと表彰式に行けないんだよー。安い方のスタンドは近いんだけども。。。
ぴけさんが色々アレな感じだったので、どうせなら現地観戦ならではのことをしようと思い、30分の時点で出発しました。ぴけさんごめん。

Untitled

ブエミくんです

Untitled

Untitled

表彰式はさすがに人がめっちゃいました。
例の柵の横にルノーのスタッフが固まってて、フランス国歌をすごい声で歌ってて、うれしそうでした。
ぴけさん新彼女を確認した…と思うんだけど広報さん二人とも金髪でわかんなかった。でも二人ともかわいかったから、ぴけさんの新彼女はかわいい。ということで。(私個人の好みでいくと顔は前カノのぶるーくちゃん、総合的には前前カノのきゃろるちゃんが好きなんだけど)

レース後にグッズ買ったりして会場をぷらぷらしていたところ、パドック内にあるメディアゾーンがスケスケで見えるのを発見w 女子が覗き込んでたので一緒に覗いてみました。

Untitled

どんどん規制が解除されていってコースも偶然歩けたのでぱちり。

Untitled

ただしオリンピック公園自体は翌日まで封鎖のままだったみたいで、知らずにやってきた観光客の団体がゲートでガチ切れしていました。

2015年の北京は、ひとりで心細かったり去年のこと思い出して勝手にさみしくなったりしたけど、迷惑行為にやさしく対応してくれたぴけさん、ホテルでチケットを売ってくれたおねえさん、でぐらしオタの子達、親切に案内してくれた現地のスタッフさんのおかげで、忘れられない思い出になりました。感謝。

Untitled

まだちょろっと写真があるからあと一記事くらい書くかも。

3 people like this post.

北京旅行いろいろ

かくして2回目の北京でひとり旅になったわけなんですけど、前回はまじしっかりした友達と一緒で‎頼りっぱなしだったなーってあらためて実感しました。色々と発見の多い旅だったというか、初めての経験がいっぱいだったので、ざっくり残しておこうかなーと思います。(飛行機でごはん出た後に寝る時間なくて、ベリーちゃんでぽちぽち打ったのが主ですw


■機内食ではじめての特別食

夏に台湾いったんですけど(例によってひとりでwでも台湾はヨユー)、帰国便でエバー航空のるーろーふぁんを食べて若干気持ち悪く‎なってしまいました。おいしかったんだけど。あとキティちゃんかわいかったけど。その頃胃腸の調子が悪かったのを差し引いても、加齢のせいか年々あぶらものがダメになってきてまして。ベジタリアンの食事があるのは知ってて、でもお肉お魚食べたいんだけどなーと思いながら色々調べたら、ANAはヒンズーとかコーシャーの他にも、低脂肪ミールとか低カロリーミールとかの種類があってネットで予約できるのを知りました!!結果、ローファットミール(LFML)で大正解〜!
行きはお魚まつりで、たたきっぽいまぐろ‎をレモンで食べるサラダ、ふつうのサラダ、パン、ママレード、白身魚と野菜をトマトソースで煮たもの、もものゼリー。

  

帰りはお肉で、スモークチキン‎をレモンで食べるサラダ、パン、なんとかフリーっぽいマーガリン、牛肉のかたまりと煮た野菜、フルーツ(すいか、ドラゴンフルーツ、謎のなにか)でした。

  

全然胃にもたれないし、量もあっておいしい  :) 女子には絶対おすすめです!JALはフルーツ食なんていうのもあるみたいだし、エコノミークラスでも庶民の楽しみが味わえるんだなーって結構びっくりしました。
ちなみに、行きはめっちゃ空いてたためか、最初にスナックが配られる時に「これは特別食対応のがないんですが…」って‎謝られましたw


■‎中国でもふつうにSNSしたいの巻

前回はローミングのAPNの設定わかんなくて、北京からドコモの‎コルセン(24h対応しかも世界各地から通話料無料)に電話して感動しつつ、日本にあるBlackBerryのサーバを挟みながらローミングしてたんですけど、今回はSIMフリー携帯&現地SIMで行くことに!そこでぐぐって発見したのがChina Unicom HongKong 跨堺王であります!
なんとこのSIMは香港のSIMなので、中国本土でもローミングでふつうにSNSやグーグルが使え、なおかつ定額プランがあるという‎超すごいSIMなのであります。LTEは私の携帯だと使えないんだけど(いちおー携帯のしごとしてるからFDDとTDDがあるの知ってますしおすし)、ストレスなく使えました!GPSがバカでけっこうズレてたこと以外は本当に便利だった。
跨堺王は香港で売ってるそうなのですが、私はなんでも売っているアマゾンで買いました。‎中国行く人はおすすめです!台湾でも使えるみたいですー

■手荷物検査を抜けるときの地味Tips
いまモバイルバッテリーって預け荷物不可になったり色々デリケートなので、液体物用のジップロックに入れておいたら黙って見てくれてつーっと通れました。去年モバイルバッテリーと、なぜか折りたたみ傘をめっちゃ厳重に調べられたので用意していってよかったなーと。

■色んな人をみて感じたこと
英語だめです、中国語もちろんだめです、でもひとりで来ちゃいました、チケット買えませんでした、ガラケーなので予選結果みせてください、って人に会いました…
札幌にも色んな国の人がやってきますが、みんな片言だけど英語でがんばって話しかけてくるんですよね。道迷ってる人とか。
いまはインターネットが行き渡って、急にいろんな世界が近くなったような気がしますけど、日本語以外通じませんみたいな人は迷惑かける場合だってあるわけじゃないですか。中国語の貼り紙読めなくて入っちゃいけない通路に行こうとしちゃったことがあったんだけど、英語で聞いたら警備の人が教えてくれて正しい道も分かりました。現地の言葉か英語か、どっちか出来ないのにひとりとかで外国へ行くのは現地民の迷惑だと思うんだよね。。。(別に英語できることをひけらかしてるわけじゃなくって、そもそもできてないですけども、留学経験とかもないし血筋のおかげでもないし、どっちかっていうと社会人になってから勉強したクチなのですが)

せめて翻訳アプリを入れたスマホをもつとかさ…。海外観戦を考えてる人多くなった気がするけど、勢いで行く前にちょっと考えてみてもらいたいなーって思いました。
■みみせん
鼻が悪いので5回に1回くらい耳が痛くなるんですが、今回は耳栓を買ってってみました。往路はともかく復路は機内すごいうるさそうと思って…
サイレンシア エアー!
これも超よかったです‎!耳ぬきも楽だし、飛行機自体の音も軽減されるのに、話しかけられるとCAさんの声は聞き取れるっていうすぐれものでした。赤ちゃんのギャン泣きも少し静かに聞こえるwただし真横のかたのマシンガントークはふせぎきれませんでしたが…

■地下鉄に乗るときはSuicaみたいのを買おう
あの、券売機まじでどこでもぶっ壊れててお札を吸い込んで行かないし、低額紙幣じゃないと受け付けてくれないので、一回勇気を出してどこかの窓口で買った方がいいと思います。オリンピックセンターの駅にローソンがあったんだけど、そこでは支払いに使うことができたので、余っても飲み物代とかに使えますし。

■とかいって結局タクシーが楽!
行きは空港から成田エクスプレスみたいのに乗って、帰りはホテルからタクシー乗りましたが、高速代入れて100元(2000円くらい)だったので、ホテルで呼んでもらえばちゃんとした車が来るので良いと思います。電車はめっちゃ混んでるしあんまりきれいじゃないし、車内ですごい軍のパレードみたいなビデオ流れてるし、このご時世ちょっとこわかったです。。。
文章はこんなかんじー。レースの写真とかまた載せます!

2 people like this post.

2015鈴鹿 帰着報告

どうも、鈴鹿から帰ってきてもう1週間たつとか…(震え

WordPressアプリに手が伸びない原因なんとなーくわかったんだけど、まとまりとか充実具合を求めすぎてた。写真とあわせて、うす~い中身のを連発していこうと思います!!

【2015鈴鹿まとめ】
■水曜日
いろいろありましたが無事到着。セントレアのお船乗り場でサットンさんを発見したので高速船移動を選択。いっしょに写真を撮ってもらう。フライング牛串 @ おはらい町

■木曜日
雨でミーハー活動が存分にできずストレスがたまる。「木金が晴れれば土日雨でもいいのに」と思う。フォースインディアピット前でゆかたさん(シンガポールで写真をとられまくっていたひゅるオタの有名人)に遭遇する。ゆかたさんにジップロック入りのビニールカッパをプレゼントしてくれたフォースインディアのおじさんがいてなごむ。
グラスタの通路でコチラちゃんに遭遇し好きになりかける。
フォースインディア上着、フードがファスナーで取り外し可能になっているところが弱点となり背中が浸水する。あったか~いが自販機から軒並み消えておりうどんの汁を飲むしか…と覚悟していたところ、グラスタ裏Cafe&Bar La Pignaにてillyのカフェラテを購入…♥(←感謝の宣伝)サーキットでホット飲み物買ったの富士以来かも。「やたらホットティーが売れる」と言ってました。
友達がサイン会に当たる!が、まさかのひゅるに当たり、なんか新鮮味がなくてすみませんね的な気持ちになる。
数年ぶりにみさき屋で焼肉を食べる。途中、とろろ御一行を見かける。

■金曜日
デリ子様の強運となおさん・クマ姉さんのやさしさとあっこさんのご厚意でパドクラを満喫する。本当にありがとうございました…!デザートはデブの味がしました。セルフィー機ではキミたん・べったんがそれぞれいわゆるプリクラのフレーム状態となっており、めちゃくちゃ撮りました。iQOSの名前とか充電時間に詳しくなったYO
そして夜に名古屋へ本体を買いに走る。

■土曜日
割と朝はやく出たのに抽選券がもらえずへこむ。ひゅるトークショーの前にベルガーさんサイン会⇒たっくん&アントのトークショーがあり激混みでへこむ。前の方にいるたっくんファンの人がはけると予想していたものの、たっくんとアントがイチャイチャと喋りまくって時間が押してしまい、突然インドショーに切り替わって涙目。でも当日のひゅるは顔と髪の調子がよくかっこよかったです…
ひゅるオタの方と知り合う。祈祷師さんの正体が判明する。ともこ氏がえげつない(ほめ言葉)バミり方を披露する。予選終わったあとに即行動したところ、前夜祭に向けて神ポジション(自分比)を獲得。
「ちょっと早めに来ちゃった(・ω<)☆」っつって登場したべったんにより、亜久里さんたっくん+跳馬っこというわけわからん組み合わせが実現。午前中は少々お恨み申し上げましたが、たっくんはキミたんを笑わせまくったのでマジGJありがとうございました。
インタビュー中:( ´_ゝ`)⇒たっくんと:(*´、ゝ`)
そらたべよを満喫げふー。そらたべよに向かう途中にコチラちゃんと再び遭遇し写真を撮ってもらう。もふもふだしコチラちゃんかわいいよコチラちゃん

■日曜日
めっちゃ早起きして抽選券をげっと!あれ全然当たんないですよね?当たりまくってるお友達すごい。。。
ドラパレにて、2号たん指さしからのひゅるキッスをいただく!!!!!!!!!
お友達の証言によればこの旗2012年にもひゅるキッスもらってるらしくて…(;ω;)
1列目の席の前に立ってたり、スタート前なのにガンガン声掛けまくるのはファンじゃなくてただの迷惑でしかないなーと思ったり思わなかったりしつつレースがスタート
ほとんど映ってなかったみたいだけど最終ラップの1周前がたぶんめっちゃ映ってました、優勝した人みたいな扱いでなんかうれしかった(*´∀`)
旗泥棒にも遭いませんでした。
その後、去年は行けなかったけど毎年日曜日にゴハンを食べているお店へ行ったら、まず入店時にお店のお姉さんに「あっ…去年も来てくださいましたよね!」と言われる。一昨年です、その節はお騒がせしました。そしてなんか不自然に空いている席の横に座らされる。我々のゴハンがやってきて食べ始めた頃、毎年そのお店に来ている人達も横に来ました…服貸してもらって写真をとりました。また来年お会いしましょう。

■月曜日
寝落ちからの荷造りタイムアタック(1時間20分)をキメる。スーツケースの蓋を閉めて降りてきたはずなのに、ロビーでまた蓋が開き、支配人に閉めてもらう。還暦なのにすみません。
ゆるふわ急行で名古屋へ向かい、攻めた品ぞろいの店 aka CLUB WINNERSへ立ち寄る。グッズは何も買わず、ドイツの小旗とブラジル国旗を購入。北京にもっていk
新千歳空港から会社の飲み会へ向かう道中、指先の日焼けが痛くて死にそうになりドラッグストアへ。もうシーズンが過ぎたので…とカーマインローションは手に入りませんでしたが、サツドラのお姉さんが桃の葉ローションなるものを売ってくれました。

【来年の持ち物メモ】
・紅茶のティーバッグ(日焼け後のお風呂に)
・カーマインローション(日焼け後の鎮静に)
・100均の帽子クリップ⇒羽織った旗なども飛ばないので便利でした!おすすめ!
・レジャーシートは3コインズのが厚くていいかんじ。
   
 

6 people like this post.

2015 F1ネイル

昨冬にピールオフのジェルネイルスタートキット買いまして、今年はジェルに挑戦しました。シール用紙は「デカール用」を使いました。カラージェルを塗ってトップ硬化した状態でライトとシールを持って出発して、水曜日夜にホテルでシール貼ってもう一回トップジェル。

http://instagram.com/p/7_HP1rl3uD/

1 person likes this post.

サーキットで旗が盗まれる問題に文句をいいたい(怒)

なおさんのRTみて知ったんですが、8耐で、加賀山選手応援のデカい旗(幕?)が盗まれたそうです。。。

何か情報をお持ちの方は持ち主さんのツイッターor上記のフェイスブックへ。

・個人(orファン有志)で用意した旗が盗まれる
・スポンサーロゴの入ったのぼり/幕をレース終わりに勝手に持って帰る観客(ファンとは呼びません)が8耐には毎年いるらしい/善し悪しは別としてちょっとアレな人々による奪い合いは風物詩化しているらしい

の後者の方がバカッターによってちょっと祭りっぽくなっていますが、私が気になるのは自分も関係ある前者の方です。

2013年だったと思いますが、レース終了後にひゅる旗を片付けに行ったら、お隣に張ってたウェバーさん旗が盗まれていたという事件がありました。知り合いの人から海外サーキットで盗まれた話を聞いたことがあるんですが、日本でもそんなことがあるなんて…と驚いてたので、今回の8耐の話を聞いて、F1に限らずそういう人が鈴鹿に来るんだなってびっくり&すごく残念な気持ちです。

盗んだ旗、どうするんだろう。

用途がわからない。翌年、同じ場所にドヤーーーって張ってたらすぐバレるじゃん?しかも「盗まれました!」って拡散された状態で他のレースに張っててもバレるし…。家で眺めるのかな?ただしデカいよね?うちのひゅる旗2号は3mしかないけど、ホテルで広げるとマジでかい。(虫干ししてくれてるともこ氏には感謝なのです)

そもそも、まず他人の物を盗んで平気な神経がわかんないよね。たとえば小学生の頃とか、道で100円拾って自分のポッケに入れちゃった時、夜になってからあああああって嫌な気持ちになって、しばらく罪悪感があったりしませんでした?そういう気持ちがあるのが、日本人だと思うんだけど…。

うちのひゅる旗は結束バンド(タイラップって呼ぶ人がいるのを初めて知りました!)巻いてその上からガムテ巻いたり、洗濯バサミ+結束バンドのコンボにしたりしてたんですが、8耐の方はそのタイラップ切られて盗まれたみたいで、盗む方も準備万端かよっていう…。どんなに止めても布を切れば終わりですしね。。。

   
 
↑うちはこんなかんじ。

画像上の1号は、ウィリアムズの席なくなっちゃってつらいだろうけどファンいるよ!って2011年に作ったもので、インドのリザーブで鈴鹿に来てたひゅる君が、木曜日ガラ空きのピットウォーク中に出てきてサイン書いてくれた旗です。下は2号で、翌年レースドライバーでふっかつ!した年に書いてくれたもの。

もうルマン24時間ウィナーだから、サイン入りだってことで盗まれちゃうんじゃないかって、今回の8耐の件を知ってすごく心配してます…どうすれば(´;ω;` )

なんか自分達の思い出語りになってしまったけど、1枚1枚にそれぞれ持ち主の思い入れがあります。手作りしてる人はそれ以上だと思う。

犯人は鈴鹿サーキット宛に郵送するとか、なんとか悔い改めてほしいです。持ち主さんの手元にどうにかして戻ってくることを祈ってます。

7 people like this post.

#CiaoJules

私の思い出といえば、2012年の木曜日、GPスクエアをぼっちで歩いて通勤してたところを発見して突撃したことくらいなのですが…人集まってきちゃって申し訳なかったんだけど、みんなに優しく対応してくれてて、いい人でした。

私の友達が彼の大ファンだから、どちらかというと彼女のことばかり心配になってしまうんだけど。。いまはただ、ご家族・ご友人の方々、F1チームの人、そして彼のファンの人、みなさんの気持ちがほんの少しずつでも癒えていくよう、お祈りするばかりです。
自分で撮った写真を載せます。

   
    
    
    
    
    
    
 

8 people like this post.

えげれすGP

あのさあ雨タイヤに替える博打が早すぎて肝心のときにはタイヤ終わりました\(^o^)/ってすっごく知ってる流れなんですけど!!!

いまキミたんのファンの人って、半数以上の人は2009年を知ってると思うのよね…黒い服のもっちりオモシロムーミン時代に多少は新規ファンついたかもしんないけど「2014年からファンです!」って人はあんまりいないとして。

そうだよ!

エクストリームを早く履きすぎてタイヤが壊れたマレーシアだYO!!!

もう5年前のことだよ\(^o^)/

早めの決断が優勝につながるメルセデスと\(^o^)/早すぎる作戦がガチャガチャのフェラーリ\(^o^)/そして博打をうたされる完全なるセカンドポジション\(^o^)/

ついこの間のことのようなあのちゃらんぽらんマレーシアがもう5年前のことだと分かったとき、そりゃあJDブロガー☆だった私も三十になるわけだと…思いました…

我々キミたんFの古傷を抉って塩をぬりたくったハネウマさんちには謝罪と賠償をry
と、思ったらドライバーコールだったのでしょうか…?!

キミたん\(^o^)/

4 people like this post.

ネルソン・ピケJr. ドラマティック・フィナーレ

TCRがツイッターで紹介してたガーディアンの記事です。インタビュー部分は少ないけどレースの流れが載ってていいなーと思ったので。↓は後半のところからです。

Nelson Piquet Jr lifts Formula E title in dramatic Battersea finale

ピケJr.にとっては2004年のイギリスF3以来の選手権タイトルとなった。接近したフォーミュラEシーズンのクライマックスだった。ブエミは最多の3勝を挙げているが、ピケはトップ5フィニッシュ数が多く一貫性があった。

「タフなシーズンだったけど、今週末もタフだった。僕達には完璧な戦略があったから、激しくプッシュした。失うものは何もないと分かっていたから、自分がすべきことは、プッシュして、自分のベストを尽くしてドライブすることだと理解していたんだ。そして幸運はほんの少しだけ僕達の側に味方してくれた」

ブエミはライバル達よりもかなりの上位グリッドからレースをスタートすることとなった。フォーミュラEの予選は4グループに分かれて行われる。ブエミはグループ2で小雨状態だったのに対し、ピケとディグラッシはもっと濡れた路面で走らなければならなかった。ブエミは6番グリッド、ディグラッシは11, ピケは16番グリッドだった。オーバーテイクが困難なサーキットで、タイトルコンテンダー達のポイントはそれぞれ、ピケ138, ブエミ133, ディグラッシ125ポイント。おもしろいグリッドだった。

「今日はこの結果を得るために、本当に大変な思いをした。レース中、最初から最後まで冷静さを保たなければならなかった。チームは僕に何の情報も伝えなかった。何も聞かないで、ただ集中する。事前のブリーフィングでそう決めた」

ブエミにはトラックポジションだけでなく、土曜日のレースをポールトゥフィニッシュで綺麗に制したという勢いもあった。その優勝でピケの持っていた23ポイントのリードは5ポイントにまで縮まり、ブエミは選手権2位に浮上した。日曜日のドラマティックなファイナルラウンドへ向けて準備は万端だった。

ブエミにとって唯一必要だったのは、おそらく強力な順位でのフィニッシュだけだっただろう。序盤では彼はそれを手にしていた。オープニングラップで順位を上げたが、ピケも4台を抜いていた。ポールからスタートしたサラザンがレースをリードしている中、他チームより1周多く走って15周目でピットに入ったピケは、その時点では十分なパフォーマンスが発揮できていなかった。ピケのピットイン中、温まり切っていないタイヤのブエミはT3の侵入でミスしてしまいポジションを失ってしまう。そしてこのレースは変貌を遂げていく。F1チャンピオンの親類たちが突然あらゆるところで活躍し始めたのだった。

ピットを出たピケはニコラス・プロストと競らなければならなかったが、SCピリオドが終わるとNEXTEV TCRのチームメイトであるオリバー・タ―ベイが彼を前に出してくれた。彼はすぐにデュランに襲い掛かり、8位を手に入れたのだった。

この時点で残りは7周。コース上6位を走るブエミは、タイトルをとるためにはブルーノ・セナを抜かなければならないことに気付いていた。彼は最善を尽くした。ファステストラップ記録者に与えられる2ポイントが、順位の計算をめまぐるしく左右した。ブエミが1ラップ、良いタイムを出せていれば結果は変わっていただろう。

しかしブルーノを抜くことはキーだった。ブエミは彼の背後にぴったりとついて脅かした。ファイナルラップのT14シケインで飛び込んだが、追い抜くことはできなかった。4番グリッドからスタートし素晴らしいレースを見せたバードもサラザンに対し同じ挑戦をしたが、抜き去ることはできなかった。

サラザンは首位でチェッカーを受けたが、バードがかけ続けたプレッシャーによってバッテリーのオーバーユースを引き起こし、ドライブスルーペナルティを換算した49秒加算ペナルティによって、バードが表彰台の頂点に立った。

ブエミが獲得した5位は、レース前にはタイトル獲得には十分な順位だと予想されていたが、ネルソン・ピケの息子が勝者の資格を得ることを妨げるのに十分ではなかった。しかしピケJr.は、車から降りるまで結果がわからなかったという。

「チャンピオンシップをとったって分かったのは、コメンテーターが教えてくれたときだよ」

2 people like this post.

フォーミュラE 初代ちゃんぴおーーーーーん!

諦めたら試合終了なんですね!

  
ナイスターベイ、来てくれたジェロームきゃわいいうれしい、サム鳥くんうれしそうで私もうれしい!ー電池切れはもう一台いた気がする…けど!

どっと疲れた…予選終わってまじつらくて、為す術なく運に負けるところを見たくないって思ったけど、頑張って見てよかった。
ぴけさん、楽しいシーズンをありがとう。

2 people like this post.

フォーミュラE 第10戦 ロンドン

ああああああああああ5点差ああああああああああああああああ

ジェロームとにゅがでぐらしの点を削ってくれたけどそこで自分も削られるぴけしゃん…。しかしにゅのでぐらしオーバーテイクはかっこよかったですね。ブエミくんとかにゅとかジェロームとか、まだ若いのにF1からいなくなっちゃった人達が好プレーを披露してくれるので「やっぱりF1まで辿り着く人ってそれまでに何かしらのちゃんぴょんだったりするわけだから上手なんだな」って事を実感する。フォーミュラEみてると。ただしこのロンドンのコースは見てて爽快感がないっつーかテンポが気持ちよくない(´・ω・` )ほらーキミたんもひゅるも「アブダビは1コーナーの途中までがせいぜいであとはクs(ry」「フローが感じられるリズムのいいサーキットが好き( ∵)ノ」とか言うじゃないですか。ねえ。

それで5点差のぴけしゃんですが、ほんとCurrentEの特集でも書かれてたけど、北京に行く前にシート決まった時もマジで全然騒がれなかったし、開幕8位だったんだよ。その次のマレーシアは鶴に当たられてリタイアだし。その頃はカメラに映りもしないしテロ朝もすっきりスルー(ホーピンたんと間違われたりしてた)だったのに、5分に1回くらいの割合でぴけぴけ言われるようになって、なんか「もーーーー!」って感じもあるし、嬉しくもあるし。。

でも、序盤ファンブースト全然とれなかった(ブルーノとかニックの人気があった時代w)のに、台乗り出してからとれるようになってきて、クラッシュゲートのイメージしかなかった人が少しでも走りや結果を見てくれたのなら嬉しいなと思う。

TCRのことはフォースインディア的ポジションのよくわからんインディーズ系チームだと思ってたし、開幕してみてもチャンピオンシップ争うとは全然想像してなかったから、今でもまじで?くらいの感じなんだけど、とりあえず投票して祈るしかないなー。私チャンピオンシップ争った経験が3回しかなくて、そのうちの一回はシンガポールでドナドナだし(2008)、あとは追いかける方だったから、逃げる方って気持ち的にきっついんだなーっていま初体験してます。07年のハミルトンが教えてくれたようにw、逃げる方でも守りに入るとだめなんだよね。守るなら05年の眉様みたいに腹括ってがっちり守らなきゃなんだろうけど、そう出来るとは思えないんだよなあ…勝つ気でいかなきゃだと思う。。ただしぶち壊さないのが絶対条件で、予選トップ3はとらなきゃだよね。。そしてそこにジェロームとにゅが絶妙に絡まってくるんでしょおおー。三人ともリタイアできないからあわよくば優勝狙っていくんでしょおおーーー。もうヤダ><

この記事を目にした方、もしよろしければ左近副院長統括本部長だけじゃなくてピケJr.さんにもファンブースト投票していただけるとうれしいです。よろしくお願いしますm(._.)m

一足早くコンストラクターズ(っていうの?)はeダムスルノーに決まりました。二人揃って点を取れるもんねえ。うちはコロコロ変わる2台目がだめなのよね…まあそれは変わらないアウディも一緒だけど!フォースインディア的ポジションっつったら、マヒンドラ夫妻だったよね…(笑)

ブエミくんに負けたらマジで心から仕方ないと思うし祝えるけど、でぐらしにだけは絶対勝つぞおおおおおおおお( `・ω・´ )
今回は左近副院長のおかげ(?)で、だいぶ時差はあったけど、テロ朝サイトにてオンボードが見られました!

   
 

大事なことなのでもう一回書きますが、明日のファンブーストはネルソンピケJr.さんに、全然清くなくていいのでw一票お願いしますm(._.)m

1 person likes this post.

ロビンくん洗礼式

キミたんのウキウキ子育てライフがこんなにどオープンかつリアルタイムに展開されていくとは思ってなかったのでw若干戸惑っています。

ほらなんていうかJenniちゃんは出したがり出たがりじゃなかったじゃないですか…年に1回くらいのちょろっとパパラッチ画像で成長をぼんやり感じながら、12-13歳でなんかの大会に出場したのがバレる的な妄想を昔から勝手にしてたからさ…

元気に育っていてなによりですー。が、しかし、なんか、キミたん的にはこのどオープン加減でいいのか心配になるよwこっちが不安になるからもうちょっと隠してくれていいんですよ!
Robin Ace Matias Raikkonen

※抄訳です。

・イースターに洗礼(命名)式をした。とはいえスイスでは生まれる前に子供に名前をつけておくものなのでそれよりずっと前に決まってた
・まず名字との組み合わせのよさはもちろん、外国でも発音してもらいやすい名前がいいと思って考えた
・”Robin”はミントゥちゃんが考えてキミたんもいいねって賛成した(? ←このニュアンスであってます?)
・ゴッドファーザーのジーノさんが”Ace”とつけた。フェラーリのみんなにもこの子はAceって呼ばれている
・命名について考えてたとき、ジーノさんはこんなことを言った: Aceと聞いたらKissのギタリストが浮かぶし、Icemanは最もクールなスポーツマンだからその子どもも凡庸な名前であってはならない。AcemanはIcemanの息子として、ライコネンの氏とともにクールなDNAを引き継いでいくんだぜ
・Matiasはキミのセカンドネームから。

10 people like this post.

フォーミュラE 第8戦 ベルリン

あっモナコが飛びましたね…脱いだ黄色いグローブ渡してポッケに入れる大公とか「お会いできたのが本当にお久しぶりで!」とかいう高貴な思い出の片鱗をさらっと披露するケリーちゃんとか、ぴけおことかを楽しんでました。

ベルリンは空港でやってるってことで路面がコンクリートだったのですね。何せフォーミュラEのためだけにCSテロ朝ch2契約してんのに、今日ぜんぶch1だったんですよ。どういうことだよおおお。Periscope以外はレースから見たので(´・ω・` ) PeriscopeはゴールデンウイークのWECでポルシェが大サービスしてくれたのでアプリ入れたんですが、フォーミュラE公式もプレカンやサイン会を配信してくれるし、NEXTEV TCRもアカウントできたし、F1チームも使い始めてる?ので、おすすめです。

でベルリンは、ファンブースト2回でポジション2つ上がったので、役立って大変良かったなーと。ぴけファンでない人もそろそろ気付いてくれてると思うんだけど、ウルグアイあたりから「なぜかそこそこ速いのに燃費走行」をマスターしたっぽいんだよね。その辺りからずっと、ピットを引っ張っているはず。この節約走法を覚えたことが吉と出ればいいんだけど…ということでロンドンがバッテリーギリギリコースになるのを祈ってます。

くるまが2台あると、全く同じものではないから、乗り替わった後のセッティング具合がちょっと好みじゃなかったらどうしよう?っていつも思うんだけど、今年のあのくるまって、差が大きく感じられるほど細かくいじれないものなのかしら。

しかしですね、Current-Eの記事を訳した時に載ってたことだけど、テストのときも北京のときもマジで全然注目されてなかったので、ファンブースト上位だったり、実況が名前を連呼しているとちょっっっとだけモヤっと…します……いっぱい映ってうれしいけどな!
今日ダラダラながらもF1とFEを続けて見て思ったのは、応援してる好きな人が上位を争ったりするとレース観戦は楽しいんだなーってこと…当たり前なんだけど。今年のフォースインディアはマジで本当に非力で、ヨーロッパラウンドどころかバーレーンあたりで既に、見てるのが修行みたいな感じです。フォーミュラEみるの超楽しいもんよ。だからといって「つまんないから上位の人応援しよ、今日からハミルトンファンになるわ!」とはできないんだけどもね。みんなそうだと思うけど。でも見始めてハマった04-05年って、バカスカ勝ってタイトル争ってて毎戦見るのが楽しみで楽しみで仕方なかったから、やっぱご贔屓の成績ってこっちの持続力に響くわーと思いました。

あと、そのF1見始めた当時「この人らを全員同じくるまに乗せたらどうなるんだべ?」って思ってたことがあって、ルノーアウディカンポスって地力の差が滲み出てきてるのはあれど、今年のフォーミュラが近いのかも、とも感じた。6人もウィナーが出て、突然の鶴PP(toげっぱ)とか、ジェロームが調子あげてきてたり、その中でもコンスタントに結果残せる人がでてきて。F1はチーム同士の競争、むしろドライバーよりくるまの出来で大部分が左右されちゃうって今はもう理解してしまったから、F1についてそんな妄想はしないけれど、たとえばそんなF1を引退したトップドライバー達がワンメイクのフォーミュラEで走るっていうセカンドキャリアがあったら、それも素敵だろうなーと思うんだよねえ。今いる昭和生まれちゃんぴょんずとベイビーとニックで走って、ベイビーとニックがバカ速かったら面白いじゃん。的な。あとこの界隈のファンって、レース自体がずっと同じ濃さで好きでずーーーっと見続ける人と、応援してた人がいなくなっちゃったら前ほどの熱意は持てない人がいると思うんだよねー。私は間違いなく後者で、ひゅるがいなくなったら鈴鹿に行ったりはやめようと思ってるんだけど、その辺の世代がごそっと一つのシリーズに移ったらそっち見続けるかも、海外行っちゃおうかな、とは思うかもだし。

だから、F1を去ってFEに来るドライバーがもしこれからも増えるのなら、基本はワンメイクのままにしといても面白いのになーって。

なんか話がでかくなりすぎた。

モナコでも今日もいけめんでした♥

※投げキッス注意

View this post on Instagram

#FanBoost winner #NelsonPiquetJr thanks his fans for voting ahead of the #MonacoePrix

A post shared by ABB Formula E (@fiaformulae) on

https://instagram.com/p/3B3cFfu1lf/

Be the first to like.

フォーミュラE第6戦 ロングビーチ

優勝しました…!NASCARのNationwide Series以来かな?

オープニングラップの1コーナーでAbtくんのインをピンポイントで差して、それからは先頭を譲りませんでした。ピットタイムが同時に入ったにゅより2秒遅くて、出るとき抜かれるかもって思ったんだけど、コースに戻ってからはまたラップタイムで引き離して行くことができたので一安心。。ファンブースト初めてもらっといて未使用っていうまさかのオチにw

テロ朝アナは相変わらずちゃんぴょんとうぃなーの区別がありませんでしたが(あと現地映像とチームラジオは黙ってて)、解説中野信治さん、カートっぽい乗り方してるとか、NASCARで重たい車に乗ってた経験が生きてるのかもとか、もう何か色んなツボを押さえて話してくれて、拳を握って頷いてましたw フツーの人には「シンガポールブリアトーレ八百長」のイメージしかないと思うから、さらっとだけどNASCARのこと触れてくれて本当に嬉しかったです(;ω;)「今のはちょっとない」とははっきり言いつつも基本的にはみんなのいいところ喋ってて、もちろん誰かと違っていらないトゥルーリフォロー()とかなくて、とってもよかったですー。この録画保存するから、中野さんでよかった!次からも都合がつくときは中野さんでお願いしたい。

何度も書いてますが、私は彼のGP2見たことなくてF1もあんまり鮮烈な印象がないので、アメリカ時代を経て初めてじっくり見るフォーミュラカーのシーズンになります。やっぱりがつんといく時の動きっていうか、勢い?度胸?そういうものって、NASCARやGRCで培われたものだと思う。なんて言えばいいか難しいけど、ヨーロッパのフォーミュラで純粋培養の人がちょっとモンちゃんぽくなった的な…?(笑) どんどん上達していくNASCARは見ていて楽しかったので、アメリカ時代が生きていて今のドライビングになっているのなら、この4-5年間も無駄じゃなかったんだな、報われているんだなと思うと心の底から嬉しいです。












CurrentEのフォーミュラEに出ることになるまでの話とか思い出してじわっと涙してたんですが、CM明けて表彰台での嬉しそうな顔をみたらぶわーーって泣いちゃいました。ほんとによかった!おめでとうー!

2 people like this post.

Kimi Raikkonen + Formula One fan blog